CafeFOREST

ネットの森の中にある CAFE です♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中二病

「中二病」という言葉をご存知ですか?!

この言葉はタレントの伊集院光さんが、ラジオ番組で使った言葉だそうで
中学2年生頃の思春期にありがちな幾つかの傾向のことを言ったようですが
その後、ご本人が意図した意味とは違ったニュアンスで広まっています。

以前、これを上の子に聞いた時から、我が家では上記の意味とは違う
独自のイメージでとらえていて、簡単に言えば少年の「反抗期」でしょうか。
家の家族間では、今でも会話に使われる頻度が高い言葉です。

所謂、医療的な治療が必要な病気も、ひとつの病名で症状が違うように
子どもの性格も人それぞれなので、みんなが同じことをするとは
ありませんので、以下に書く兆候?!はあくまでも、ほんの一時期
私が関わった人達に聴取した所見です。w

くれぐれも、医療的な処置を必要とする、本当の病気はないので
ご了承ください。m(u_u)m



朝なかなか起きない。 不機嫌なまま登校。
何か話すと「知ってる」「わかってる」と言う。
何で勉強するのか、わからなくなる。
親が叱ると「バカ・シネ・ウザイ」と怒る。
友達間では、笑いながら「お前しねよーー」と軽く口にする。
コーヒーを飲み始める。
法律で禁止されている嗜好品を味見し、大人になった気になり威張る。
何時間でも眠れる。
寿命は30歳くらいでいいと漠然と考える。
大人にムカつく。世の中のいろんなことに反感を持つ。
薄着でも平気だが、たまに異常に寒がる。
自分はやればできると思っているが、そこまでやったことはない。
わけもなく腹立たしくて、たまらなくなる。
外国のせつない歌を聴いて、物思いにふけることもある。
急に知名度が上がったバンドなどのグループを、前から知っていたと自慢げに話す。
用事が済むと部屋に閉じこもる。
ゲームばかりしていることがある。
いらいらして、家族に八つ当たりする。
症状が進むと壁や家具を叩いたり蹴ったり、いろんな物を壊す。
物にあたって、スッキリする?!

もっと重症になると、壁を蹴ったり叩いたりして穴を開ける。(数名)
家具を傷つけたりドアを破ったりする。

90歳くらいの女性が家の壁を指して
『この穴は孫が腹を立てた時に、破ったのよ。』と、おしえてくれたり
別の人が『息子の破った壁紙を、一緒に貼ってきれいにした。』と
話してくれたり…壁に穴を開ける子は何人もいたし、たまには
違うものを壊す子もいました。

だけど物を壊したりや悪いことをして責任を問われるのは親で
たまったものではありません!!

でもそんな時は、学校の先生や相談室の先生、同年代の友人たち、
人生の先輩の方々が相談に乗ってくださいます。
親がガミガミ言い過ぎるからだという意見もあります。
言わなくなっても、症状は治まりません。(-"-;A

時が流れ、受験戦争に参戦すると、少しずつ落ち着いてきます。
長い時間の経過とともに、自然治癒します。(;^^A)
但し、後遺症が残る場合もあります。www

何年か後に、この時期のことを本人が自ら
『あの時は中二病だったなぁ』と教えてくれることもあります。

いくらか成長した自覚を持ち始めると、今度は年下の子に向かって
『お前は中二病だ!!』と言い出します。

言えば、逆に「大二病」だと言い返されます。


以上、思い出せることだけ、ざっと書いてみました。



もちろん、発症しない子ども達の方が多いので、人によっては
理解されない場合もありますが、同じような目に遭った人に
大いに共感してもらえるのではないかなと思います。



追記:この日記は、本当はここで書くつもりではなかったのですが
   昨日、書きかけて間違って、表示してしまったところ
   訪問してくださった方が増えたように思えたので
   あえて、再度表示にさせていただきます。

   私は教育者でも何でもないので、気の利いたアドバイス等までは
   書くことができません。

   何様?かと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが (@@;)
   お子さんの反抗期で悩んでらっしゃる方に
   『同じような人が大勢いるんだ?!』と思って、少しでも
   元気出してもらいたくて、書いてみました。
   あの頃は本当に大変だったよと、いつか笑って言える日がきますように♪




にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ さいたま(市)情報へ  にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 子育てブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:育児・子育て - ジャンル:日記

*** COMMENT ***

NO TITLE

子供の反抗期は個々に違うので、こうして具体的な行動が書かれていると大変参考になります。
自分の子供だけ特別なのかしら?!と心配されていた方も希にこのような症状があると分かるだけで親御さんは気が楽になるものです。

うちの子は大きな反抗期はありませんでしたが一過性のものとはいえ、あまりにエスカレートすると周囲はたまったもんじゃありません。
抱え込まずに誰かに相談したり、同じ境遇の方たちと相談されるのも非常に大事な事ですね。
子供の性格も様々なので対応は異なるかもしれませんし、今は見ているだけで何もできないかもしれません・・・
ただ言えることは、親はどんな状況にあっても絶対に子供に背を向けてはいけないという事でしょうね。
mayaさんが再度表示された事に依り、悩んでいる方たちの目に触れるとよいですね~。

> akerinさん

akerinさん、丁寧なコメントをありがとうございます!!
思い起こせば、他にもいろいろあったと思いますが
書けばキリがありませんね。(笑)

息子さんは大きな反抗期がなかったとは、よいですねぇ♪
やはり育て方が上手だったのでしょう。
反抗するってことは、子どももそれなりの圧力を感じていたのかと思います。
上記の所見、滅多に叱らない父親が怒った後・・・
ドアを破ったのは我が子ですが^^;(転居時、張替え費用3万円!!)
最後の記述のように、過去のこととして話すがおもしろいです。

最近、引きこもりになるお子さんが多く、兄弟のいる長男に
その傾向が強いと聞きましたが、当時はこんな状態がずっと続いたら
どうしようかと思いました。
なので、akerinさんのおっしゃる通りですよね!! ありがとうございます♪
たまに、子どものことで沈んでるお母さんに会うと、いろいろ話したいと
思うことはありますが、口下手なので^^;なかなか上手く言えません。

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

ブログ内検索

商品検索
プロフィール

mayaya

Author:mayaya
ようこそ!森の中のCAFE
「CafeFOREST」へ

「さいたま」で楽しく暮らすことが目標です。
好奇心旺盛・向学心ちょっぴり。
よく遊び、少し学んで・・・
たまに仕事。

更新は10日遅れでレスの後?!
主に子に見られるといけない記事は(^^;数日後に非表示になることがありますが、リクエストがあった時は一時的に表示可!
古いHPへは下のリンク先
「CafeFOREST・・・・」から
お入りください♪

不定期でコメント欄をお休みしますが、別の記事からコメントをお願いします♪

好きなお茶でも飲みながら、
ごゆっくりお過ごしください♪


にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ さいたま(市)情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへ
にほんブログ村

Shopping



激安ブランドコスメの通販サイト Cosmeland





リンク
FC2カウンター

Powered By FC2ブログ
月別アーカイブ
参加コミュニティ
最近の記事
Google

カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
PR

***大手のネット通販サイト***


楽天のネットショップ


Yahooショッピング


アマゾンのショッピングリンク

求人検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。