CafeFOREST

ネットの森の中にある CAFE です♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

認知症の要介護量の推移

今日は職場のある地域の「地域包括センター」で 
「高齢者に多い精神疾患」について、KS病院の医師の講習があって
参加させてもらった。

高齢者に多い精神疾患・・・つまり
① 認知症
② 老年期うつ病
③ 高次機能障害
④ 妄想性障害
中でも認知症の高齢者が多く、250万人の患者数が2025年までに
更に増えると予測されている。(280万人とも言われている。)
社会資源、人的資源が足りず、治療法が確立されていない状況である。

認知症の半数以上を占めるアルツハイマー型認知症の根本的治療はなく
やがて重度の認知症に進行していく。確実な予防法もない。

・ 記銘力低下
・ 理解力低下
・ 見当識障害    ※これらを中核症状という

初期はアリセプト投与で進行が1年延びる程度。
中核症状が出てからは、あまり効かない。

長谷川式簡易認知症検査
  30点満点 20点以下 → 認知症診断


以降、認知症や他の疾患に関する症状・予後・支援の方法など
教えていただいたのですが、長いので省略しますが
一部、お知らせしたいことだけ書いておこうと思います。

****** ▼ 追記記事 ▼ ******

要介護量の推移

これは認知症の介護に必要な量を図で表したものです。

中核症状中心(4~5年)
精神症状・問題行動 発現期(1~2年)
身体合併症と終末期(数ヶ月)

全体で7年程度

この図の元の図は、先生が自ら鉛筆の手書きで描かれていたもので
それを真似て描いたものです。(^^;なので線が斜め?!
縦に高くなるほど、介護が大変な時期になり、ピークを過ぎると
階段を落ちるように状態も悪くなるということです。


元は曲線がもっと極端だったかもしれませんが、認知症は経過とともに
状態が悪化し問題行動が急に増える時期があって
このような時期に介護している家族が先の見えない介護に耐えられなくなり
介護殺人などの事件が起きることがあるが、
このような認知症の経過や予後を知って、決してずっと続くわけではないと
家族に知らせてあげるのも私達の大切な役割だと仰ってました。


そして講習の最後の方で…

真夏や秋口~冬にかけて、今まで状態が良かった人が
急に亡くなられることがあり、先生の病院では事前にお知らせし
延命処置を望むかアンケートをとっているそうだ。

また胃ろうは医療経済的な事情により、北欧などの諸国では
だんだんとやらない方針になっており、日本も国はその方向にあるが
社会的にはまだ迷いが多い状態。
当院では事前にアンケートをとり、ご家族の意向を聴いているが
一人でもやらないことに反対がある場合は胃ろうを造設することにしている。
もし静脈栄養になった場合、短期間しか生きられないそうだ。

私はそうなってもずっと行き続けるのかと思っていたけど
そういうのは若い元気な人で、高齢者は徐々に点滴が入らなくなり
短期間で死に至るそうだ…知らなかった。
以前、CMさんに聞かれてウソ言っちゃったかもぉ
結局人間は食べられなくなると、おしまいってことでしょうか。

ご家族にアンケートに際してお渡しされているお手紙は
著作権も何もないので、どなたにお知らせしても良いですと言って
資料に添付していただいた♪

今更、医療的な講習を聴いてもねーと思っていたけど
知らないことがいっぱいあって、参加させてもらって良かった。

自分がもしもいつか、そういう状態になったら、胃ろうはせずに
延命処置も希望していないと、家族に知らせて欲しいです。
今話しても忘れると思うので、宜しくお願いします♪ > これ読んだ方へ



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ さいたま(市)情報へ  にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 子育てブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
このCAFEを応援していただける方は↑こちらのサイトにもご訪問お願いいたします♪

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:お知らせ・紹介 - ジャンル:日記

*** COMMENT ***

大切なこと

mayaちゃん、こんばんは♪
これからの私達にとって、とても大切な問題だと思います。
医療のこともとても参考になります。
親がそういう年代になってきていること、そして現実問題認知症がますます多くなてきてることなど、深刻な問題がどんどん社会に増えつつありますね。
わたしも認知症の研修に参加したことがあるのですが、アリセプトという薬が日本でも使用されていますが、mayaちゃんが書いてるように現実問題1年ほどしか効き目がないということを聞かされました。
延命治療は考えさせられました。。。
実際家族がそうなったら決断できるのか。。。って。
大切なことなので、きちんと話しておくこと大切ですね。

> ルラちゃん

本当に…認知症の人は多いですね。
これから先、私達のまわりでもだんだん増えていくのでしょうね。
親の世代の心配もあるし、自分もいずれそうなる心配があります。
誰でもどんな人でも、他人事ではなくなっていますね。
頼りの薬が1年しか効かないなんて本当に怖いことです。

深刻な問題が増えるばかりで、明るいニュースがあまりありませんね。
延命治療のことや臓器提供についても
家族で話し合う必要があるのでしょうが、
普段は雑談ばかりで(@@;)なかなか機会がありません~!!

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

ブログ内検索

商品検索
プロフィール

mayaya

Author:mayaya
ようこそ!森の中のCAFE
「CafeFOREST」へ

「さいたま」で楽しく暮らすことが目標です。
好奇心旺盛・向学心ちょっぴり。
よく遊び、少し学んで・・・
たまに仕事。

更新は10日遅れでレスの後?!
主に子に見られるといけない記事は(^^;数日後に非表示になることがありますが、リクエストがあった時は一時的に表示可!
古いHPへは下のリンク先
「CafeFOREST・・・・」から
お入りください♪

不定期でコメント欄をお休みしますが、別の記事からコメントをお願いします♪

好きなお茶でも飲みながら、
ごゆっくりお過ごしください♪


にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ さいたま(市)情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへ
にほんブログ村

Shopping



激安ブランドコスメの通販サイト Cosmeland





リンク
FC2カウンター

Powered By FC2ブログ
月別アーカイブ
参加コミュニティ
最近の記事
Google

カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
PR

***大手のネット通販サイト***


楽天のネットショップ


Yahooショッピング


アマゾンのショッピングリンク

求人検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。